サイバー攻撃に狙われやすい?コーポレートサイトのサーバーセキュリティ対策について

こんにちは。「SiteCloud」コンサルティングチームの西原です。

コーポレートサイトと言えば、インターネット上において企業の顔とも言える存在です。企業にとって提供したい情報を発信できる場であり、年々コーポレートサイトの重要性が増しています。しかし、コーポレートサイトで顧客情報が漏洩したというニュースを耳にする機会も多くなり被害が発生しています。この記事では、企業規模に関わらずコーポレートサイトのサーバーセキュリティについて触れていきます。

全ての企業において必要となるサーバーのセキュリティ対策

近年セキュリティの技術はとても進化していますが、サイバー攻撃も日々進化を続けており「いたちごっこ」の状態にあります。現在、広がりをみせるIoT(Internet of Things)の流れを見をみても、このいたちごっこの競争はますます増していく可能性があります。現在は、企業規模に関わらずサイバー攻撃が続けられており、実際に情報セキュリティサービスのシマンテック調査によると、2015年の時点で従業員250人以下の企業がサイバー攻撃を受けた率は43%にも登っているそうです。

なぜ攻撃を受けやすいのか。

企業規模に関わらず業務上連携しながら情報の受け渡しを行なう中で、対策が十分ではない企業や対象を狙い攻撃のきっかけとすることしているためです。今後、情報漏洩の被害に遭う機会の可能性は大きくなっていくと予想されます。しかし、セキュリティ対策には多くのコストがかかってしまうことも事実であり、実際にセキュリティを重要視していない企業も少なくありません。すべての企業にとって重要となるコーポレートサイトのサーバーセキュリティ対策ですが、どのようにしてコストを抑えつつ情報漏洩を抑えていけば良いのでしょうか。

クラウドサービスのセキュリティを利用する

現在では、会社でセキュリティ対策を行うよりも、対策支援を行っているクラウドサービスの専門企業に頼むことが、サーバーのセキュリティを保つために多くの企業が採用しているひとつの方法となります。しかし、「会社にとっての重要な機密情報を自ら守るのではなく、他社、さらにはクラウド上に預けてしまうことは、リスクが高すぎぎるのでは?」と感じるかもれません。なぜ、多くの企業がクラウドによるセキュリティサービスを選んでいるのか、それには下記のような理由があります。

  • コスト面において非常に安く済むため、利用しやすい
  • セキュリティのプロに頼むため、信頼性が高い
  • テレワークが必要となっている、今の働き方にあっている

それぞれの理由について触れていきます。

コスト面において非常に安く済むため、利用しやすい

自らセキュリティ対策を行う場合、何よりも悩ましいことはコストの問題です。サーバーを運用するにあたってセキュリティ専門の社員を数人雇わなければいけませんし、1から育てるため教育を行なったり24時間常に誰かが対応する必要があります。しかし、専門企業に頼んでしまえばその必要はありません。直接雇用する必要がないためコストカットを行うことができ、最初から専門知識を身につけているため教育の必要もない。問題が起きたときにはすぐに対応してくれます。そして、多くの企業は24時間対応しているため、深夜に何か問題が起きたときでも、迅速に対処してくれます。

セキュリティのプロに頼むため、信頼性が高い

機密情報のセキュリティというと、何よりも会社の閉じられた環境下で守ることが一番という考えも、今では言いきれなくなっています。会社で機密情報を管理しても、どこかでインターネットを介した外部と繋がらざるを得ませんし、完璧にクローズドな環境を作った場合も、社内から漏洩してしまうケースがあるからです。その点、クラウドサービスを行っている企業は、他にも多くの企業で様々なトラブルの対処を経験してます。

どんなに商品やサービスが良くても根幹となるセキュリティ対策が甘くては信用されません。エンジニアを育ててセキュリティ対策を行うよりも、経験値が高くプロとしての信頼をなにより大切にしている専門企業に頼むことが、安心して任せられるとも言えます。

テレワークが必要となっている、今の働き方にあっている

コーポレートサイトを運営していく上で、何よりも大事になるのは日々の情報更新など運用です。コロナウイルスの流行もありテレワークでの働き方が多くなっていますが、クラウドサービスを利用すれば、社内にいなくともいつでもアクセスし更新を行うことができます。テレワークにおいて懸念されるセキュリティ対策を甘く見て危険を持ち込んでしまうことも、クラウドサービスに頼むことで軽減されます。

さいごに

コーポレートサイトのサーバーセキュリティ対策について触れていきました。企業規模に関わらずサイバー攻撃に狙われやすい現状をふまえると、セキュリティ対策を行う必要性が日々増していると言えます。しかし、セキュリティ対策にはそれなりのコストがかかりますし、信頼、安心の判断ができるかといった問題もあります。

サービスの専門企業では、

  • コストを最小限位抑え、すぐに利用することができる
  • 専門の企業に頼むため、セキュリティの質が高まる
  • テレワークに対応しやすく、今の働き方にフィットする

といったメリットがあります。今後のセキュリティ対策の重要性と、クラウドサービスの成長を踏まえると、利用の検討を考えてみるのも良いかもしれません。

クラウドサーバー・セキュリティの事なら、私達にご相談ください。

Webサイトに必要なクラウド・CMS・セキュリティプラットフォーム「SiteCloud」を提供しています。豊富な知見を活かし安全なWebサイトの環境・管理・運営をご提案します。お気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

人気の記事

タグ

詳しい資料をご覧いただけます

SiteCloudのサービス内容を記載した資料をダウンロードできます。
SiteCloudの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード
             

【無料診断実施中】サーバーセキュリティ診断

経験豊富なセキュリティ専門技術者が、サーバーの状況を診断して、分かりやすい診断結果と今後の対応策をご覧いただけます。

無料サーバー診断申し込み
close