コロナ渦で変化するWebサイト制作の相談やお客様の傾向とは?

デジタルを活用したマーケティングを提供するWebディレクターの方に、ご支援されるWebサイトの種類や、コロナ渦で変化するお客様のご相談傾向を伺ってみました。

制作会社について 

「マーケティングサイト」や長期的な視野で企業のブランド力をマーケットに浸透させる「ブランディングサイト」の構築をはじめ、クライアントの要望に応じ、SEMやSEO、インターネット広告の企画・運営・効果測定といったプロモーション業務や、CMS開発、ソーシャルメディアにいたるWebマーケティングのトータルソリューション提供をご支援されています。

事業内容

  • デジタルマーケティングの戦略立案・設計・運用
  • MAツール(Marketo)の導入支援・運用支援
  • SFA/BIツールの導入支援・運用支援
  • Webサイト設計・デザイン・制作・運用保守
  • Webサイト分析・改善施策策定
  • Webアプリケーション開発・運用保守

どのようなお問合せの傾向が多いでしょうか?

最近は、今まで放置をしていた状態のWebサイトを改善したいというものが多く、特にコロナの影響以降増えている業界が製造業です。

製造業では、コロナの影響を受けて営業手法が顕著に変わってきているとのことで、会社規模では、億単位の資本金かつ従業員数が300名以上の会社様からお問合せを受けます。課題意識をお持ちの会社役員や事業部長の方など、経営層または近い方々からのお問合せが大半を占め、関西の割合が7割と多い傾向です。

どのようなWebサイトの支援が多いでしょうか? 

Webサイトの種類は、WordPressを利用した案件や提案のコーポレートサイトやリクルートサイトが割合として多いです。実際にプロジュエクトが進むと、現状のWebサイトがとても古いお客様が多く、新たな制作やリニューアルに際して、WordPressの保守部分が後になって課題になることがあります。

さいごに

コロナ渦の長期化に伴い今回お話をお聞きしたデジタルマーケティング支援をされている会社様では、Webサイト制作やリニューアルのご相談傾向が、これまで取り組みに注力をされてこなかった業界からも、営業手法やタッチポイントの変化による重要性の高まりから、ご支援数が増加されていました。コーポレートサイト におけるCMSの選び方や最適化についても、バージョンの問題など現状と提案の乖離をどのように提案へ盛り込むかポイントになってくるかと思います。

今後に向けたWebサイトの公開並びに運用環境を外部へ依頼することも視野に備えることで、スムーズなお客様への提案体制をご準備されていました。コロナ以降のWebサイト支援において、見直し含めた新たな様式のご検討に本稿が参考になれば幸いです。

Webサイト におけるセキュリティのことなら、私達にご相談ください。

私たちは、Webサイトに必要な クラウド・CMS・セキュリティ対策 を提供するWordPressプラットフォーム「SiteCloud」を提供しています。豊富な知見を活かし、企業が管理・運営するコーポレートサイト をはじめとしたWebサイトの安全な環境をご提案します。
Webサイト管理・環境におけるセキュリティでお悩みの企業の方は、お気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

詳しい資料をご覧いただけます

SiteCloudのサービス内容を記載した資料をダウンロードできます。
SiteCloudの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード