ディレクションで大切にしたいポジティブな思考と要望の叶え方とは?

大規模サイトの構築や複数サイトの統合リニューアルなど一貫したサービスの提供を支援する制作会社の方にディレクション業務における大切なポイントと、求められることをお聞きしてみました。

制作会社について

取り巻く市場の把握から競合分析、お客さま独自のビジネスモデルや各事業部のミッション理解、最適なKPIを設定と実現するための具体的な戦略や運用プランを元に、大規模サイトの構築や複数サイトの統合リニューアルなど複雑なサイト構築も、長年培ってきたノウハウをもとに、一貫したサービス提供をされています。

事業内容

  • Webサービス、業務コンサル、システム開発事業
  • オフショア・ニアショア支援事業

どのようなポイントがディレクションでは重要なのでしょうか?

「○○○したいの叶え方」と「リスク管理」がポイントです。先ず、様々な「人」がプロジェクトに参加する中で、「○○○したい」の叶え方が重要と考えています。叶え方には、ポジティブな+αのコミニケーションと捉え方が必要不可欠です。

「これ以上できない」などのネガティブな思考や言葉を用いずに、ポジティブな進行が行えるかどうかで、プロジェクトの進めやすさや、制作(開発)対象の出来にも影響が生じます。「こうすればできる」「こうしませんか」「今回はスコープが○○○なのでここまで盛り込んで、ここから先は、第2段として次のステップでやりましょう」など、実現するためにという考えを根底において対話することが大切です。

プロジェクトが進んでいくと、当初から参加していた方以外にも、クライアント様の他部署の方や、異なる役割の方の参加があります。要望が新たに追加になることもありますし、要件定義通りに実際は進まないことは多々発生します。時間の経過や変化の中で、「叶え方」「もっていき方(判断に至るまで)」におけるポジティブかつ未来を常に意識した進行を心がけています。

2つ目は、何気ない対話の一言に、重要なリスクが含まれていることがあります。そこに違和感を感じたり、気にすることができるかどうかは大切なポイントです。重要な言葉は、打ち合わせの会話内に現れます。リスクに関連する言葉も同じ場で交わされる言葉や、表現などに含まれているため、注意深く気を配り臨むよう心がけています。

その場の会話では、気づかない表現や言葉でも、後から議事録をおこして読み返すことにより、「これってどういうことを指しているだろう…」と気付くことがあります。早いうちにしっかりと解釈、捉え方の部分まで相互間の認識を合わせて着地させることが大切です。こんな言葉が出たら、こうなりそうだ!といった経験値で培われる勘所の部分もディレクション業務においては、求められるポイントだと思います。

どのようなことがディレクションに携わる方に求められるのでしょうか?

ディレクション業務に携わる方には、職種(デザイン、コーダー、設計etc..)などのキャリアステップによる経験や技術力があれば行えるといった領域ではなく、求められるポイントも異なると思います。「人」の個性にも似たその方の思考や会話力がディレクション業務のポイントを踏まえて行うことができるか?これにつきます。

職種の経験やスキルではなく、その人自身の人となりがバックボーンとなり、求められることとのフィットするかどうかでしょうか。プロジェクトを転がしながら(動かしながら)ポジティブな事柄、雰囲気、気持ちを維持して進めていけることが下記3点のバランスと共に重要だと感じます。

  • 知識量

前提として実制作(開発)における知識量が必要です。お客様への回答や「叶える」に対して、確実な判断、回答が行えるかは、お客様の信頼やプロジェクトの円滑化に通じます。

  • 会話

技術などスキルは、スペシャリストだが、回答など会話になると…という方はいます。お客様はもちろんのこと、社内の制作(開発)においても、相手の人があってのことになるため、対話ができるかは、ポイントになります。

  • ポジティブなコミニケーションで運べる進行

転がしながら(動かしながら)その転がしながらがポジティブ事柄、雰囲気、気持ちを維持しながら進めていけることが大切と感じます。

さいごに

ポジティブな要望の叶え方を意識して、お客様との対話から推進していくことを大切にされていました。また、重要な言葉達は、実際の対面によるお打ち合わせの会話内に現れるというお話も現場で指揮をとる方ならではと感じ、大変興味深い機会になりました。

どのように交通整理を行い意思決定を行うかの描き方もディレクション業務に携わる方にとって腕の見せ所のように感じます。ディレクション業務における要望の叶え方とリスク管理について、本稿が参考になれば幸いです。

Webサイト におけるセキュリティのことなら、私達にご相談ください。

私たちは、Webサイトに必要な クラウド・CMS・セキュリティ対策 を提供するWordPressプラットフォーム「SiteCloud」を提供しています。豊富な知見を活かし、企業が管理・運営するコーポレートサイト をはじめとしたWebサイトの安全な環境をご提案します。
Webサイト管理・環境におけるセキュリティでお悩みの企業の方は、お気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

詳しい資料をご覧いただけます

SiteCloudのサービス内容を記載した資料をダウンロードできます。
SiteCloudの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード